利用規約

トップセブン(以下「当社」) のサービスをご利用いただく全てのお客様は、以下に記載される利用規約にご同意の上ご利用ください。

第1条 (用語の定義)

各用語は、次のような意味を有するものとします。
「本サービス」: ホームページの作成・管理、及び当社が適宜提供するホームページ運用関連付随的技術の利用、その他のサービス。
「利用契約者」: 本規約に同意のうえ、当社に対してサービス利用の申し込み手続きを終えた者。

第2条 (利用規約の変更)

当社は信義誠実の原則に基づき裁量的判断により本サービスや本規約を変更することがあり、
本規約で定義されていない条項は適宜追加されるものとする。

第3条 (利用申込み)

利用契約者は所定の手続きにより本サービスの利用を当社に申込むものとする。
本規約は、当社が利用契約者の申込みを受付けた時点で適用されるものとする。

第4条 (利用申込みの拒絶)

以下の場合、当社は本サービスの申込みを拒絶できるものとする。

a.当社が利用契約者の本サービス利用を不適切と判断した場合
b.その他当社の本サービス運営に支障をきたすおそれがあると判断した場合

当社が申込みを拒絶した場合、拒絶の理由はその一切を開示しないものとする。

第5条 (ホームページ公開の制限・禁止事項)

本サービスの利用方法として次の事項を禁止する。
・風俗、アダルト系コンテンツの掲載
・日本国の法律(特に著作権法、肖像権法)に抵触する内容のコンテンツの掲載
・Spam行為
・その他当社が適切でないと判断したコンテンツの掲載
・著しくアクセス数の多いサイトや、サーバに負荷が掛るようなコンテンツの掲載

第6条 (利用権譲渡の禁止)

別途格別な合意がある場合を除き、利用契約者は本サービスの利用に関する権利を第三者に譲渡できないものとする。

第7条 (利用契約者の義務)

利用契約者は、本サービスを利用する上で、当社に対し、初期設定費,月額基本料及び、その他適宜当社から通知される全ての料金及び手数料を支払うものとする。

第8条 (利用料金の改正)

利用料金を改訂する場合、1ヶ月前に利用契約者に登録されたメールアドレスかFAXにて通知するものとし、改訂後の利用料金体系は、次回契約更新時から適用されるものとする。

第9条 (料金の支払)

利用契約者は、本サービスを利用する場合、事前に当社に利用申込みと当社指定の口座に振り込みを行うものとする。発生する振込手数料は利用契約者が負担するものとする。

第10条 (契約更新)

利用契約者は契約が切れる月内に次期更新料を支払うことにより、自動更新するものとする。
当社は利用契約者に対し、契約が切れる月の約1ヶ月前にその旨を登録されたメールアドレスかFAXにて通知するものとする。

第11条 (利用契約の解除、返金)

利用契約者は、当社に対してサービス中止を希望する月の1ヶ月前までにFAX、郵便、電子メールでの連絡により、利用契約を解除することができるものとする。
当社は、各サービスの契約期間内で何らかの事情で契約内容が履行できない場合、契約内容の履行が完了している期間の料金を差し引いた額を月割りにて返金対応するものとする。

第12条 (利用の停止、終了)

利用契約者が、請求に対する支払いの遅延の場合を含めて、本規約の何れかの条項に違反した場合、当社は本サービスの提供を中止し、利用を解除してサービスの提供を終了させることができるものとする。解除された利用契約者が利用契約の地位を回復する為には、新たに初期登録料の支払いが必要になることとする。

第13条 (解除の効果)

当社が本規約第12条に従って本サービスを解除または停止させた場合、利用契約者は、蓄積された全てのデータに対するアクセスの権利を失い、当社はその当該利用契約者に対して、蓄積されたデータあるいはそのコピーを利用させる義務を負わない。利用契約が解除された場合、当社の設備内に蓄積された利用契約者のデータは、事前通告なしに消去されるものとする。

第14条 サービスの中止

当社はサーバや回線の保守・工事作業、または障害などで一時的に本サービスを停止出来るものとする。

第15条 (免責)

当社は、当社が提供するサービスの利用に際し、利用契約者に対して発生した損害の一切の責任を負わないものとする。
当社は、当社が提供するサービスの利用に際し、利用契約者が第三者に与えた損害の一切の責任を負わないものとし、利用契約者が第三者に与えた損害は利用契約者の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えることがないものとする。

この規定は2002年11月1日から実施するものとする。

 

 

ページ上部へ戻る